のんびり、まったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日発売のジャンプjブックスのBLEACH第2弾ですね。
第1弾は原作にチョット付け加えた内容だったので購入見送りましたが
今回は完全オリジナルストーリーということと
なにやらルキアが料理をしている姿が読める!とWJ本誌の記事を見て購入決定。

では、感想です。
ネタバレしていますのでこれから購入予定の方はご注意下さいね。



~『BLEACH』 THE HONEY DISH RHAPSODY~

実は余り期待せずに買ったのですが(だって・・・ねぇ?)
しかーし!買って良かったよー!
綴じ込みイラストに、に、兄様がっ!
夕暮れの朽木家の庭に一人佇む緋真(ルキアではないと思う)の後ろ姿を
見つめる兄様のイラストがー!!!
久●先生~グッジョブ!!!
兄様萌えの一人としては美味しすぎっv(笑)

さて、肝心の内容ですが愛染の反乱から数日後のお話です。
ルキアが兄様への見舞いのために料理をしているところへ
各キャラが絡んでくるといった感じです。

『月刊瀞霊廷通信・八月号』の内容には笑った!
特集ページの見出しの【伊江村三席に学ぶ!いざという時の応急処置~複雑骨折編~】とか
【死覇装着崩しテクニック・ベスト弐拾!】とか・・・。
実際に読んでみたいよね?(笑)

脳内でアニメに変換しながら話を読みましたが
出来るならこの話をアニメで見たいですね。

書き下ろしのイラストも数点あって読んでいて飽きなかったです。
まあ、そんなにイラストはありませんけど。
レンゲを持つ兄様が拝めますよvvv

各キャラとも少しずつの出番でしたが
ちゃんとキャラを捕らえてるお話だったと思います。
勿論、久●先生が監修だからでしょうが。

個人的にですがやはり兄様とルキアのシーンが一番良かったかな。
二人のすれ違っていた心が少しずつ通い合っていくような雰囲気が出てたと思いました。

こういった漫画のノベライズは好き嫌いがあるでしょうから
これはお薦め!と声を大にしては言えませんが
兄様ファンなら買っても良いかも?

















ふーん、そうか・・・兄様は辛党なんだ・・・。
スポンサーサイト
2006.10.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。