のんびり、まったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
記憶の薄れないうちに「テニプリフェスタ2009」の感想を書いておきたいと思います!

まずは、9:30頃会場入りしましたワタクシ。
1時間以上も前に会場入りしていた師匠より8:30の時点で
「物販始まってるよ」メールが・・・。(滝汗)
厚かましくも、お目当ての「手塚眼鏡」購入のお願いをしつつ
少しでも早く着くように必死に移動しましたよ。

テニフェス コロシアム
(国際展示場駅脇の橋から)

画像には写ってませんが、画像を見て右側にあった公式グッズ販売ブースが空いていたので
Rサンと合流する前にソコへ直行するものの、マフラータオルはすでに完売。
「夜の部の分しかありません」だそうで・・・。(泣)
仕方ないのでパンフとサインライトを購入。↓

テニフェス ペンライト

使ってしまったので良く分らない色になってますが
左から、青学・立海・比嘉でした。
氷帝と四天宝寺はお隣でご一緒させて頂いた、Yさんへ貸してそのまま貰って頂きましたv
これね、イベント中、コロシアムの中が凄く綺麗だったの~v
沢山のペンライトとサインライトが幻想的に見えました。
すり鉢状の座席だったし、私は上の方にいたから余計に良く見えてね~
木手@新垣さんも綺麗だ~!って言ってたな。


で、Rサンと合流した時には物販会場内は大混雑。

テニフェス 物販会場②

学校キッチンカーの列になんて、とてもとても並ぶ勇気がありませんでした。(苦笑)
Rサンは色々とお買い上げになっていたし、撮影もなさっていたみたいだから
後で画像つきのレポがあがるかな???

ああ!そうそう!公演前に腹ごしらえした『テニプリのり弁』という名の
普通のお弁当付いていた紙ナプキン。↓

テニフェス 紙ナプキン

芸が細かい。(笑)



ではでは、メインイベントの感想は続きから。
長いのでご注意!(笑)

イベントのセットリストが公式サイトで発表になり、それを見ながら書いていきますね。


私は3階最前列でした。
舞台から見ると右斜め上のところでした。

100曲マラソンの時と同じ、リョーマや金ちゃんなどのキャラから
注意事項のアナウンスが始まったとたん、会場から大歓声。

その後、各校旗を先頭に選手(?・笑)入場。
もうもう、大声援でしたよ。

開会式はリョーマと手塚の選手宣誓。

ここでOPはガチのくじ引きで決めると発表。(びっくりでした)
昼の部は立海の勝ち。
立海が当たりを引いたと思ったら、凄い声援でしたよ!(人気あるなぁ)
ちなみにリハの時は2回とも比嘉だったそうですよ。

勝者の立海が1曲目の「Flower」を熱唱。
この瞬間に来て良かった!来られて良かった!と思いましたね~。

お次は青酢のご登場!
「きゃ~!おっきー!」と大騒ぎしましたよ。ええ。
そのまま、手塚と不二が残って「ここで僕らは~」。
100曲の時に歌ってくれませんでしたからね。(出たばっかりだったから?)
嬉しかったな。

続いて不二のソロ。
「流線の道行き」は「ここで僕らは~」のCDの2曲目に収録されてる曲。
甲斐田さんのポニーテール姿が可愛かったw

5曲目は幸村のソロ。
アルバムの1曲目の「エメラルドライン」。
幸村のキャラ絵がスクリーンに映しだされると、もう、すっごい声援でした。
(あぁ・・・青学が霞んだ・・・)

立海に負けじとお次は大石のソロ。
「恋風」が聴けて凄い嬉しかったよー!(この歌大好き)
相変らず、歌のお上手な近ちゃんでした。

7曲目の白石のソロにゃ、参った!
黄色い声の凄いこと、凄いこと。
おまけに細谷さんたら、二人のバックダンサーを引き連れて
華麗にかっこ良く歌いあげてくれましたよ!
人気あるはずだよなぁ~。

8曲目は石田のソロ。
渋いね。うんv

その次に木手のご登場。
ミニアルバムに収録されてた「ジンジン」を艶っぽく熱唱。
比嘉も人気あるもんね~。
ここでも黄色い声援大。

木手ソロが終ったところで比嘉メンバーご登場。
比嘉のトークタイムですね。
沖縄方言が沢山聴けましたよv
比嘉メンバーの皆さんが凄い楽しそうで聴いてるこっちも楽しさ倍増でした。


10曲目は我らが青学時期部長、海堂のご登場。
喜安さん、ノリノリ。
流石は舞台人、見せ方が違うな。

11曲目は仁王ソロ。
「Bluest~」は初のソロシングルだったよね?
これまた、黄色い声援が凄かった。
立海は人気高いよなぁ~。(なんか悔しくなってきたよ・笑)

12曲目は氷帝時期部長、日吉のソロ。
夜のセットリストと比べてみましたが
夜はここにタカさんのソロになっていましたね。
ある意味、昼だけの特典だね。

次も氷帝から、鳳のソロ。
この曲は鳳初のソロシングル曲だよね。

14曲目はトング隊!(笑)
100曲の時は田仁志がいなかったから、初の勢ぞろい?
「や・き・に・く」のあと、「Never Surrender」のイントロが流れてきて
きゃ~!手塚?!と思ったら、樺ちゃんが歌いました。
ま、歌がお上手だったから良いわ。(何を偉そうに・笑)

16・17・18曲目と比嘉の知念、田仁志、平古場の各ソロ。
平古場@よっちんの「さとうきび畑」にジーンときた。

そして、お次は童謡カバーアルバムリリースコンビ、黄金ペア。
「北風小僧の寒太郎~森のくまさん~おにのパンツ~」メドレーは可愛かった。

で、何故か、「ちいさい秋」を熱唱の桃城。(笑)
黒っぽいコートと帽子のお姿。
自ら、コートのポケットから紅葉を散らしながらの演出した小野坂さんは素敵だと思います!
帽子をとったら頭にも紅葉を付けてて、笑いを誘ったね。

21曲目は青酢の「また君と」。
これはベスト盤に新曲として収録されていた曲ですね。
出だしがおっきーパートなのだv
聴けて嬉しかったよ~~~w

青酢の曲が終ったところで青学トークタイム。
リョーマが青学メンバーを呼んだんだけど、舞台に散らかした(笑)
紅葉を片付け始めた桃を「もみじ先輩」って呼んでた。

そうそう、手塚がOP出来なくてゴメンっていったのもここででした。
立海や四天宝寺に対する声援が大き過ぎるし
なんで俺の時だけ笑いが入るの?と、ご不満の桃城@小野坂さん。
そこで皆で桃城に黄色い声援を送りましょう!という事になり
会場の皆で黄色の声援を送りましたとさ。(笑)
でも、やっぱり小野坂さんはお笑い担当だよね。


さて、お次は・・・と、いきたいところですが日付が変わってたよ!(ひ~)
おまけに長いので一旦記事をUPしますね。

その②はまた明日。
スポンサーサイト
2009.09.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://846bluesky.blog84.fc2.com/tb.php/1016-ed597586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。