のんびり、まったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


「ロミジュリ」のコミックと小説の連動企画で
応募者全員サービスのスペシャルドラマCDが先週届きまして↑(忘れてた・笑)
その感想など。


いったいいつ、ティボ様のお声が聴けるかと思いつつCDオン。

最初に聴こえてきたのはジュリエットの声で
「月刊アスカ、ビーンズ文庫プレゼンツ、ロミオとジュリエットドラマCD」
次に聴こえてきたのがなんとティボ様よ!
「喜劇、仮面の告白」って、しゅてきなお声でのタイトルコールでしたよ~!くぅ~~~。


おおまかなあらすじは、俺様に豹変してしまったロミオが
町に繰り出してフランシスコやキュリオやティボルトに会う・・・と言った感じです。

ロミオが豹変してしまうのもジュリエットとの逢瀬中(笑)に
転んで頭をぶつけるからなの。
喜劇の定番っぽくってよろしくてよ。おほほ。

ロミオが新しく生まれ変わった自分を『ネオロミオと呼んでくれ!』って言うんだけど
その言い方に爆笑~。

フランシスコとかキュリオとかが普段のロミオの事を「頼りない」とか
「煮え切らないヤツ」とか言いたい放題言ってるのも面白かったし。

お目当てのティボ様は、迎えに来たハーマイオニから逃げているロミオをかくまう所でご登場。
何度聴いても素敵なお声でした。うふふ。
ロミオに『ガキのくせにマセてる奴だ』って言うセリフがあったんだけど
それはそれはしびれましたわ~vvv

葡萄ジュースで酔っ払ったロミオを介抱するティボ様もいい感じですわよ!

以外にもセリフが多くて良かったです。むふv


しっかし、ロミオ以上にハーマイオニが可笑しいの。
俺様ロミオに『お前の愛は重いんだよ!』って言われても
『ワタクシの愛をずっしりと感じて下さっているのですね~v』って
何事も自分の都合の良い方に解釈出来る彼女がス・テ・キ。(笑)

それにハーマイオニの一人芝居(妄想?笑)が随所に散りばめられて
もう可笑しくて可笑しくて。(なみだ目)

『ロミオさまぁ~』の言い方が最高だったよ。(グッジョブ!大原さん)


で、最後はお決まりのパターンでロミオが元に戻りましたけどね。(笑)


喜劇とうたってるだけあってお遊びセリフが満載で面白かったです。
最後にキャストトークもありましたしね。

コミックス・小説+900円の出費でしたが満足でした。
スポンサーサイト
2007.12.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://846bluesky.blog84.fc2.com/tb.php/209-cb292605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。