のんびり、まったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
終わりました~!<ドキサバ山&海
攻略対象キャラ40人+隠しモード・・・大変だったような、そうでもないような・・・。
まあ、意地ですね。意地。
そして、ひとえにテニプリへの愛。・・・って事にしておいて!(笑)

では、海編の残りの2人の感想から。
バネさんと甲斐クンです!


「テニスの王子様 ドキドキサバイバル海辺のSecret」
  ~19番目の王子様は黒羽春風~

バネさんも原作よりゲームでの印象が強いんだよね。
橘同様、頼れる兄貴!って感じが良いのよね~v
私は結構好きですvうふふv

で、肝心の今回ドキサバはと言うと・・・。
う~ん、正直、学プリの方が甘かった気がしますね。
ドキサバも良かったのですが、ただ単純に楽しかったな。
今回の六角メンバーは(サエさんを除いて)甘さはイマイチだったかな。うん。

お気に入りイベントはコレ↓。
7月31日20:00「佐伯に相談?」イベント。
サエさんに恋の相談をするバネさん。
具体的にどうしたらいいんだ?とサエさんに詰め寄っていると・・・・。
<以下抜粋>
主「何の相談ですか?」
黒『うわあっ!?』
佐『・・・・・びっくりしたな。いきなり現れるんだから』
主「あ、ごめんなさい。脅かすつもりはなかったんですけど』
黒『お、おい。お前まさか・・・・・今の話、聞いていたのか?』
主「え?あ、はい。少しは」
黒『な、何っ!?どこからだ!?』
主「あ、いえ、途中からだったので何の話だか全然わかりませんでしたけど」
黒『そ、そうか・・・・・全く、心臓に悪いぜ』
主「あ、聞かれたくない話でしたら、私、席を外しますけど」
黒『ああ、いや、いいって!もう終ったから。な、サエ』
佐『ハハ、そうだな。それじゃ、俺はこれで失礼するよ』
黒『え?い、いや、ちょっと待て!この状況で俺を見捨てるのか!?』
佐『まさか。俺がいた方が困るだろ?』
黒『そ、そうか・・・・・い、いや、やっぱり今はダメだ。一人にするなよ、サエ』
佐『大丈夫だって。普段通りでいいんだから。じゃあね、バネさん』
黒『お、おい!』
主「あの・・・・・」
黒『あー・・・・・な、何だ?』
主「さっきから様子がへんですよ。何かありましたか?」
黒『あ~、何でもない、何でもない』

この慌てふためくバネさんが可愛いの!
(普段の頼れる兄貴のイメージとは程遠い感じがねvvv)
いきなり気になる子が現れるんだもんね~そりゃビックリするわねv(笑)

エピローグは二人で犬のお散歩。
二匹の犬の悪戯でリードにぐるぐる巻きにされる二人。
なんか、ドラマに出てきそうなシーンでしたねv


  ~20番目の王子様は甲斐裕次郎~

甲斐は比嘉中なんで、どんなもん?と興味深々で攻略しましたが
あらら、思っていたより普通でしたよ。
まあ、沖縄弁もそれほど強くなかったから、そう感じたのかもしれませんが。

って、ことで(笑)、こんなもんかなぁといった感想です。(大雑把すぎ)
だって~木手の印象が強すぎたんだもん。(あは)

とりあえずお気に入りはコレ↓。
7月31日19:30「ジェラシー」イベント。(趣味丸し)
甲斐に声を掛けるが、渡すものがあるからここで待ってろと言われ待っていると柳沢が来て・・・・。
<以下抜粋>
甲『おーい!待たせた・・・な?何だ?お前は!?』
主「あ、甲斐さん』
柳『おっ、待ち人が来ただーね』
甲『何だ、お前は』
柳『な、何でにらむだーね?』
主「甲斐さん、柳沢さんは私が独りで居るから危ないって・・・」
甲『こいつと一緒にいる方が危ねーだろーが!』
柳『あー・・・話がややこしくなる前に、俺は退散するだーね』
甲『ああ、あっち行け!』
主「甲斐さん!!柳沢さんは親切でここにいてくれたんですよ!」
甲『け、けどよ・・・お前は楽しそうに笑ってるし・・・』
主「甲斐さん!」
甲『うっ・・・・・わ、悪かった』
主「わかってくれたんですか?」
甲『・・・・・悪かった、柳沢。俺が勝手になんか勘違いしてたみたいで・・・・。』
柳『いいだーね。こういうのは慣れっこだーね。
  んじゃ、これ以上邪魔する訳にはいかないから帰るだーね』

”慣れっこ”って、柳沢~、あんた苦労してんだね・・・。(ホロリ)
裕太の時といい、当て馬な柳沢に同情するだーね・・・。
あれ?甲斐のイベントのはずでは???(笑)
ま、なんにせよヤキモチイベントは良いよね~v(萌える!)

エピローグはクリスマスでのシーン。
独り寂しいクリスマスか・・・と嘆いているヒロインの前に甲斐がっ!
ちょっとドラマチックモードでしたv



・・・・・ってなわけで、ドキサバ海編終了~~~!(拍手~)
コインも集め終わったし、皆川さん、おっきー、諏訪部さんのフリートークも聴きました!
アフレコ直後に収録したお三方の感想でした。(満足!)

海編の個人的お薦めキャラはチョタとブン太とサエさんかな。
(跡部は学プリの方が好きなので除外)
山と海を比べると海のほうがシナリオ的には面白かったですね。
海は問題児が沢山いましたもんね~。
跡部さまもさぞ大変だったろう。(笑)

ドキサバは楽しかった反面、余りに簡単すぎて拍子抜け。
40人のキャラを考えると仕方のないことでしょうが、物足りなかったですね。
S&Tの方がシステム的に好きです。
それに、やっぱり舞台は学校よね~。
無人島で遭難ってのも少々無理な感じだし・・・。
手塚と登下校イベントとかV.Dイベントとか・・・etc
本当にテニプリ版ときメモが出たら最高だねv
コ●ミが次にどんなのを出すか楽しみです!(次もあるのか?)

それと、山編の隠しイベントもすべて見ました~!
温泉イベントの会話は全校楽しかった~。
(手塚と温泉に入りた~い!)
青学は温泉に行っても「乾汁」の恐怖があるのね・・・。(笑)
この温泉イベントは是非見てくださいね~!(両ディスクお持ちの方は)

これで、ドキサバフルコンプです!
は~長かったような短かったような・・・。(感無量)
とりあえず、おっわり~~~!!!

あ、手塚だけもう一回やろうかな・・・。(懲りない奴)
スポンサーサイト
2007.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://846bluesky.blog84.fc2.com/tb.php/640-2f19c34d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。