のんびり、まったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は昨日と違って暖かい一日でした。
ホント、今年は暖冬だよね~。
ま、暖かいのは良いけど、そろそろ花粉の季節よね。(溜息)
数年前から春だけでなく、通年の鼻炎持ちとなってしまって
薬は常備してあるから慌ててはいないのだけど・・・。
せめてスギ花粉の症状だけでも軽くなると良いのになぁ。


では、テニプリOVAの感想です!

今回から新OP・EDになりましたね。
特にEDがカッコいい!(氷帝ずる~い)
曲も良いし絵も良いよね。(チョイ悪みたいな)
ラストの跡部の表情が良いねv(ゾクッとくるよ!)

まあ、爽やかなOPも負けちゃいないと思うけど・・・。
ただ、青酢の新曲はおっきーボイスには少々辛いのではなかろうか?
無理に低く出してる気がするな。
さて、この2曲のCD、買うべきか・・・?むう。

・第10話「短期決戦」
ちょっとー!何なの?この回の作画嫌い。(いきなり文句)
がっくんが変。
跡部も幼い。
見ててソレばっかり気になっちゃったよ~。

話の展開は、ほぼ原作通りでしたね。
がっくんが跳び過ぎな気がしないでもないが。(苦笑)
日吉と岳人の組み合わせも面白いよね。(気の合わなそうなところが)

乾の1stサーブが決まった時の「言ったろ 火のついた男が若干いると」のセリフと
海堂の新技が出るシーンが良かったv
この2人のダブルス好きなのよね。むふふv
そうそう!サエさんのセリフが原作より多くて嬉しかったわv

で、次のS2の試合が始まって、手塚の九州回想編の前で次回。
そういえば対樺地戦も納得いかなかったのを思い出してきた。
(今週のWJをまだ引きずってる・怒)

・第11話「手塚国光」
手塚の九州編はTVアニメのせいもあって、原作通りとはいきませんでしたね。
ドイツから戻った後の設定でした。

千歳の妹「ミユキ」もアニメになったら可愛いじゃん。
ま、ジェラシーはこもってますが。(あほ)

未だに左腕の上がらない自分に苦悩している手塚とか
病院に向かう途中のバスの中のシーンで手塚の横顔とか
獅子学とテニスをした時に上着を脱いだ手塚とか・・・。
萌えの大収穫だったわ~v
おいしい11話でございました。(あれ?試合の感想は?・笑)

そうそう!雨でサスペンデッドになってコートから出る跡部に
リョーマが挑発するシーンも良かったデスv
原作とは違って跡部がリョーマの帽子のツバを下げるのが良いね~。
大人な跡部さまでしたv

・音声特典
今回は立海大、真田副部長ネーミングの「まるっきりペア」こと丸井と切原が
オーディオコメンタリーしています。

このコメンタリーは大爆笑。
真田が父なら母は幸村、長男がジャッカルで次男がブン太。
お姉さんは柳で嫌~な姑は柳生で、ペットは赤也だそうです。
いやもう、声出して笑っちゃったよ~。
極めつけはキノコ売りの仁王。
毒キノコとか売ってそうだって!(ヒーヒー・お腹痛~い)
詳しい内容は是非聴いて下さいねv

ってか、ブン太が幸村のこと「君」付けで呼んでたよ!(驚)


次巻の第7巻で一旦終わりですね。
最終話では、跡部の氷の世界に行けるのを楽しみにしておきましょう。
そして、物議を醸し出した例のシーンがどう描かれるか
これも楽しみにしていたいと思いますv
スポンサーサイト
2007.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://846bluesky.blog84.fc2.com/tb.php/660-df2324d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。