のんびり、まったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DVDが手元に届いてから
やっとまともに見終わりました。

ではでは、感想といきます。

・第4話「菊丸ひとりぼっち」
今回の話はほぼ原作通りでしたね。
寡黙な菊ちゃんがかっこいいです。
大石とのモノローグを織り交ぜながらの展開が良かったし。
まあ、”菊丸チェンジ”後の分身の術には
笑わせて貰いましたが・・・・・。(笑)
菊ちゃんの分身の術で1番困ったのは審判だったりして?
”合体菊丸ビーム”にも参った!
もしかして菊ちゃん、最強のシングルプレーヤー?ふふふv
次回予告の桃と海堂の掛け合いが面白いっ!
2年生コンビ大好きデス。

・第5話「いちばん長い夏」
原作ではたった数ページで終わってしまった試合でしたが
立海の柳生との話を入れながら
対戦相手が棄権して勝利というオリジナルストーリーでした。
柳生の一言、海堂からスネイクを取ったら何が残るか・・・。
その答えを見せてくれるべく、かっこいい海堂クンでしたよ。
で、ペアの乾クン、楽な試合だったね~。
ま、その分見せ場も少なかったけど。(笑)
海堂の試合に触発されただろう桃、
氷帝の忍足との試合が楽しみです。(もう次かよ!)
そういえば・・・芝さんって巨●キャラだったかしら???(笑)
次回予告に手塚がっ!
くぅ~~~やっぱり手塚はシングルス1じゃなきゃね。うん。

・映像特典
今回は氷帝の宍戸・鳳ペアのオーディオコメンタリーです。
3回目にして1番まともなコメンタリーかと思ってたら
やっぱり笑わせて貰いました。
聴き様によってはCPっぽいような発言もあったり。(笑)
鳳君、幾ら好物と言っても途中で”ししゃも”を食べるのはどうかと・・・。


さてさて次巻は待ちに待った、手塚vs木手戦ですよー!
第4巻は絶対に発売日に感想書くぞー!
スポンサーサイト
2006.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://846bluesky.blog84.fc2.com/tb.php/815-cb0bee16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。